プロミスはキャバクラ嬢・風俗勤務でもキャッシングできますか?

キャバクラ嬢や風俗勤務でもプロミスでキャッシングすることは可能なのでしょうか?

キャバクラ嬢や風俗嬢など水商売と言われる夜の仕事は高収入が見込める職業として人気です。
ですが給料は基本的に歩合制ですので成果が出ないことには収入もほぼ無いに等しいです。
プロミスでキャッシングするには安定した収入が必要となりますので、まずは収入が安定しないことには申し込みしても審査落ちとなることを忘れないで下さい。
毎月の給料に大きな波がなければお金を借りることは十分に可能です。
一般的に夜の仕事は審査に通る可能性が低いと言われますが、これは職種事態の問題ではなく収入が安定しにくい点にあります。
但し収入がある程度あっても日雇いですと安定していると見られにくいので注意が必要です。
また働き始めてから期間が浅い場合も審査に通るのは難しいです。
最低でも半年、理想は1年以上勤務していることです。

風俗嬢など水商売の方が審査時に気を付けたいのが在籍確認の電話です。
職場に源氏名で通している場合、審査確認が取れない可能性があります。
どうしても本名を教えたくない場合はプロミスに源氏名で在籍確認可能か予め相談しておくと良いでしょう。

他社から借り入れをしていたりクレカを所持している方はこれまでの利用履歴に注意が必要です。
返済を遅滞したり滞納していると審査に通ることは出来ませんので、過去に返済など利用に問題がないか一度確認してみると良いでしょう。

また水商売をされている方の中にはアリバイ偽装会社を利用される方もいらっしゃいますが絶対に止めましょう。
偽装の会社であることはまずバレますし、最悪の場合警察のお世話になる可能性もあります。
そのようなことをしなくても収入が安定しており事故情報がなければ消費者金融プロミスで融資を受けることは可能です。
また同様に虚偽の申告も止めましょう。
収入や他社借り入れ件数を誤魔化して書類の提出や信用情報チェックで必ずバレます。
ウソと分かれば即座に審査落ちしますので、申告は正直にしましょうね。お金が必要ならココ